AENA Alpha Project(アイーナ・アルファ プロジェクト)活動レポート Vol.1

AENA Alpha Project(アイーナ・アルファ プロジェクト)活動レポート Vol.1

《「アイーナ・アルファ(AENAα)」の教育プログラム》
ステップ1:宇宙創造者としての確立(立ち位置の確立)~専任:上木さん
開催日時:2015年6月9日(火)
開催場所:文京シビックセンター3F 障害者学習会館会議室
レポーター:マーク、我喜屋

この日は、AENA Alpha Project教育担当の上木さんによる、第一回の講座が行われました。S-AEKOさんと受講者は、遠隔スカイプでの参加者を含め、計12名が参加しました。

1. タロットによる創造のプロセスについての説明
講師:上木さん、マーク(AENAプロジェクト タロットリーダー候補)11668101_10204386922380757_2091875671_n

午前中、マークがタロットカードを使って創造のプロセスについて説明しました。
タロットカード0愚者、1魔術師、2女教皇、3女帝の4枚を、ラムサホワイトブック第8章「創造と進化」P151~P152までを用いて、創造のプロセスを読み解いていきます。
0愚者が純粋意識、1魔術師が、純粋意識が持って来た四大力(風・火・水・土の4つのエレメント)を取り出し、2女教皇が、四大力を使って、全ての創造の始まりである光の概念を創り、3女帝では、目に見えるものを生み出すことができるということを、わかりやすく学ぶことが出来ました。最後に、上木さんから、受講者の理解が深まるように補足説明がありました。

2. 実践ワーク:座っている相手を立たせるワーク等
講師:上木さん

私たちは、日々、環境や周りの人に影響を受けていますが、同時に、他人や環境に影響を与える側でもあります。自身の態度と行為が、「ミラーニューロン現象」によって、 相手に映し出されるかのように、相手も、あなたと同じような態度、行為へと誘われていく、そのことを体感するワークを行いました。

2人一組になり、一人は椅子に座り、自力で立つ事の出来ない状態の人を演じます。もう一人は、座っている相手の前に立ち、相手を抱え、立たせてあげます。介護者が要介護者を抱き起こしてあげる、そんなイメージで行いました(映像参照)。

この時に大事なのは、立たせる側は、愛の状態になり、相手を愛で包み込み、力ではなく、自然に立たせてあげることです。「ミラーニューロン」が発生するため、その人が立ちたいと思うような起こし方をする必要があります。つまり、相手が自然に立ちたい、と思うような環境や状態を創ります。

皆さん、前半はいい感じでしたが、後半で、立たせようという力が働いて、相手が自然に立つという現象が起こらずに苦戦しているようでした。ある受講生は、「愛の状態で在り続けることの難しさを痛感した」と話ししていました。 何度もパートナーを変え、状態をかえながら、苦戦している皆さんに、見本として上木さんが行うと、相手は、まるで魔法にかかったように、スムーズに立ってしまうのです。立たされるという感触は全くなく、気づいたら立ってしまう、そんな感覚のようです。傍でワークを見守っていたS-AEKOさんが、「天使が人間をやさしく包容し、抱き上げるのをイメージすると、やり易いわよ。」と助言して下さいました。
次に、お互いの腕を掴みあい、力で引っぱり合うワークを実践しました(映像参照)。

はじめは、自分の側に相手を引っぱり合い、あるポイントで一人が完全に腕の力をゆるめた瞬間、今まで力で引っ張っていた相手も、ミラーニューロンが発生して、(意思に反して)力が入らなくなり、その瞬間、自分の側に、相手が引き寄せられてくる、という現象を体験するワークです。

3.AENA Alphaを使ったエネルギーワーク11693066_10204386925780842_1187070217_n

5つのAENA Alphaを五芒星の形に部屋に配置し、 5人が、それぞれ、AENA Alphaの前に座り、後頭葉にアガルダコードを映し、松果体を活性化しました。
多くの受講者が、強烈なエネルギーと非日常的な意識状態を体験したようで、「思考が完全に停止した体験をした」、「様々なビジョンが見えた」、「体中の細胞が振動し続けていた」など、それぞれの体験を分かち合いました。
その後は、みんなで円になって座り、頭上で、AENA Alphaの中についている羽根をくるくる回し、その影響を試し合いました。また、一人が仰向けになり、頭頂、松果体、ハート、丹田の前、足元にAENA Alphaを置き、その効果も体感しました。
羽根をまわす方向や、AENA本体の向き(縦向き、横向き、45°前方・後方向き)、羽根の時計回り、反時計周りなど、様々な設定で行ったら、その設定によって、様々な方角から風が吹いてきて、自分の体が、エネルギーの大きな渦の中に投げ込まれたような体験をしました。AENA Alphaによって、エネルギーの混沌状態を作り、無から生まれた創造者として、そのエネルギーに影響されない自分でいられるための実践にもなりました。
このワーク後も、プロセスが続き、自分の体のエネルギーがAENA Alphaによって再構築されたと感じる受講者もいました。私は、このワーク翌日に、自分がゼロポイント(無・空の状態)に戻される強烈なプロセスを体験しました。AENA Alphaの新しい可能性を確信し、無から生まれた自分の立ち位置にいつも在ることの大切さを再認識することが出来ました。

********

講座が終了した後は、みんなで美味しいインド料理屋さんへ!
いつもはスカイプを通して勉強会を重ねて来たメンバー達と、直接会ってお話しできるのは、貴重な機会です!皆さん、美味しいカレーと楽しい会話で花が咲きました。

食事の後は、後楽園までふらっとお散歩。左回転しているメリーゴーランドに目が止まり、女子5人で乗り込みました♪貸し切り状態のメリーゴーランドでくるくる回りながら、AENA Alphaの羽根をくるくるまわして、愚者となって無心に遊ぶひととき。純粋な子供のような笑顔で、喜びが溢れ出ています。「私たちは、喜びであり、愛であり、純粋意識である」。 光の一粒として、無から生まれた私たちのこの本質を、皆で体験し、分かち合い、「アイーナ(AENA)」の教育プログラムステップ1講座の長い一日が終了しました。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください