セントラルアース(地球系)における光ボディへの設定アルゴリズム

去る2015/6/21(日)にアイーナ・アルファプロジェクトワークがリーダー候補向けに開催されました。

ワーク内容(抜粋)
・松果体の活性化コードの定着
・光ボディへの進化プログラミング
・人類の集合意識との同期
・ゼロポイントエリア(創造の源泉)より「愛の新規創造のためのファイル」を取り出す設定

そして、ゼロポイントエリアより「愛の新規創造」を実践するプロセスを模式化したものが下図になります

プリント

1:後頭葉に描かれた画像を松果体を経由して、思考を一切排除した前頭葉へと映し出す

2:前頭葉で描いた画像を松果体を経由して、変容、変質させて後頭葉で描き出す

3:1,2が双方向に同時に多発し、脳内の光の再結晶化が始まる

4:光子化した脳が完成すると、人体の下部へとミラー細胞が増殖し光の密度を上げてゆく(無限フラクタル構造化)

実践の詳細はアイーナ・アルファ主宰のワークショプで実践していただけるようになります。
続報は今しばらくお待ちください。

AENA Alpha Project

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください