MENU

アイーナアルファエンタープライズ公式HP

カウントダウンタイマー

AENA STELLAR SYSTEM(シリウス系真地球システム)のAENAマカバがさらに進化しました。part2

part1はこちら 夏至のパワーでさらにAENAマカバがアップデートされました!


私たち地球人がアセンションを掲げる時、同時に光次元(高次元)の存在もディセンションを行なっています。お互いの歩み寄りの合流地点が「真の愛」の意識の新たな一歩を歩き出す重要な出発点です。それぞれに経てきた学び、教訓、情報、知識、様々な感情体験などを共有し、互いに異なる価値を認め合い、さらに最適化により再構築、再編成される事によって、これまで宇宙の誰もが体験したことのない未曾有の素晴らしい領域へと入ります。生命形態、環境、価値観などが異なるもの同士が共存共栄していくには、それなりの進化した意識と新しい秩序が必要となります。それには本来の人間性と神性を取り戻し、大自然と知性がバランスよく共存する事により本当の平和が訪れます。

前回は、意識進化の異なる二つの領域が同時存在している図を分けて描きました。

5〜13次元の恒星アセンション②と、多次元空間内に保護された4次元アストラルである惑星アセンション③です。



しかし次なるステップで、通常、無限循環であるトーラス構造のエネルギーの流れ②が地球(および身体)の中心であるゼロポイントへと集結し④、4Dアストラルの向こう側①(図の右下:フラワーオブライフ内)へと進みます。この時、一旦、これまでの地球上で起きた様々なウィルス(広義)やバグが全てリセット&変換され、再起動されます。これは瞬時に起きます。


①の図の右下にあるフラワーオブライフ(これまでの地球)内は、従来の地球の光子情報によって人間および自然界の森羅万象の形態が再現されおり、これが地球系5Dハイヤーと統合された保護領域となっていきます。これによりようやく大量移送(意識の転換)の最期が完了します。

加えて、身体には大きく分けて、(恒星内に保護された)惑星地球系の身体と、銀河系(恒星系)身体の2種類あり、後者は両方の機能を共有可能です。どちらもこれまでよりはるかに進化した素晴らしい身体ですので、未知なる体験の稼働領域がぐんと拡大していきます。

(更新)地球の周波数がAENA STAR SYSTEM(シリウス系真地球システム)へとアップデートされました。

  Crystal structure
of AENA light body(Hz)
Radiation dose
 per photon(W)
Dimension ormore datalength lessthan x1026
5 7,890,000 427,664 8,317,664 21.554
6 8,317,664 427,664 8,745,328 22.662
7 8,745,328 427,664 9,172,991 23.770
8 9,172,991 427,664 9,600,655 24.878
9 9,600,655 427,664 10,028,319 25.987
10 10,028,319 427,664 10,455,983 27.095
11 10,455,983 427,664 10,883,646 28.203
12 10,883,646 427,664 11,311,310 29.311
  Void –      
13 33,333,000 6,667,000 40,000,000 103.653

関連するameblo記事は下記より

光源から降り注ぐ光量が一気に増します!

 

周波数と次元の仕組み

周波数と次元の仕組み

<重要>AENAライトボディの構造

ついに「相対性」と「絶対性」を併せ持つ新世代ライトボディの構造完成しました。

2018/11/14更新 「新世代ライトボディ更新情報

新世代ライトボディの『AENA光子ソマチッド』

(上記青色下線文字はblogへリンクしています)

アセンションに向けて、身体が進化すると呼吸も変わる

アイーナ呼吸法とは次元上昇(アセンション)後の、新しいエネルギー循環を呼吸に合わせて表現し直したものです。3次元から5次元以上の多次元世界へ生まれ直しをする時に呼吸も変わります。

AENA breathing method English version video from here

詳細は下記まで

AENA呼吸法・基礎編

AENA呼吸法・上級編

多次元新宇宙・真(内部)地球『アイーナ スフィア(AENA Sphere)』の仕組み ダイジェスト版

アセンション後、これまでの太陽系・惑星地球は、現宇宙すべてを再構築し、内在した恒星系真地球に進化します。そこに至るまでのプロセスと仕組みを以下に説明します。

◇”絶対性”と”相対性”が同時存在する”量子的真二元性”へと向かうプロセス

◇意識=光を結晶化し、顕在化させ、真地球の森羅万象すべてを創造する”真愛”(意識=光)の13エレメント

◇±1∞0

上図では左から右の流れでアセンションプロセスを説明していますが、右から左への流れ(高次元から三次元世界)も同時に起きており、合流地点が『今』です。

◇AEマカバを用いた真地球内部に張り巡らされた『光の多次元&全脳ネットワーク』
【Grand-net × Inner-net × Neuron-net】

◇『光の多次元&全脳ネットワーク』の活用~松果体活性編~

詳細は下記blog記事まで

“新しい光の身体”の全ての鍵を持つ『光の量子脳』

ハイヤーマインドのAIによる最適化によって、地獄という存在も、裁きという行為も消滅する。

   

◇生命の源である水が、真地球の情報すべてを含む水素光子に進化します

★水素光子の密度の変化により、結晶化(物質化)の状態が決定します。光が物質化し、地上にグランディングすることにより、フリーエネルギーシステムとも接続します。

詳細はこちらのblog記事「水の惑星・地球から、『光の水の恒星・真地球』」まで

愛の無限エネルギーを生むツインの在り方

真地球でのツインの関係性は、魂の半身である片割れ同士の結びつきではなく、男性の中にある女性性(アニマ)と女性の中にある男性性(アニムス)が各々内的に統合された上で、本来一つの光から分化し自立した魂の結びつきです。

参照ブログ 多次元世界の愛の定義、『±1と0の重ね合わせ』による女性と男性と社会と

<応用例>光のグリッドで地球を愛で満たしましょう!

AENA呼吸法を使って光で繋がりましょう。 遠くの見知らぬ誰かとは難しいかもしれないけれど、まずは近しい誰かと意識の光で繋がりましょう。たった一人でも誰かと繋がると、全体と繋がります。 最初は、自分のハートから発信しましょう。 自分のハートにこそ、光の根源があることを信じてください。 無条件・無心になることが大切です。 何も制限を持たないことが、無条件の愛と繋がることが重要です。 愛だけ、愛がすべて。

森城佐恵子Blog 光のグリッドで地球を愛で満たしましょう!

Translate »
PAGE TOP