カウントダウンタイマー

愛と光の神聖命体〜Æ AM PRESENCE

blogリンク:愛と光の神聖命体〜Æ AM PRESENCE


 

 

予約販売を開始いたしました

詳細はこちら → リンク

アセンションに向かう覚醒のステップ

①三次元二元性の中で、光と闇の区別が付くようになる。

②光と闇、真実と虚、善と悪の区別ができるようになると、光や善、愛を目指すようになります。瞑想やスピリチュアルな情報を探求し始めます。

③内的探求が極まると、光と闇、真実と虚、善と悪の関係性が、実は双方必要不可欠であることに気が付き始めます。

④三次元の現実レベルの体験を通して、光と闇、真実と虚、善と悪を「統合」する意識に目覚めます。

⑤「統合」“光一元”の中心に、生きてアセンションする際の「ゲート」と「新しい光の情報」となる“ゼロポイント”をセットします。

⑥多次元世界では、相対的ではなく「絶対性の真二元性」へと進化します。例えば、内と外、天と地、男と女など、性質や特質が対極であるだけで、そこには善悪などの相対的基準がありません。

ここから先のステップを体感する初歩的導入として、『アイーナ呼吸法』を実践してください。

⑦アセンション先である光の再結晶化による愛ひとつ世界、それが多次元新宇宙・真内部地球(AENA Stellar System)です。

※ステップの詳細:ameblo 「統合」のさらにその先へを参照ください

 

 

AEマカバの詳細はこちら

ヒューマンユニバース ---- ÆNA Stellar System

宇宙の大進化に伴い、人間が「愛の神聖命体」に必要な情報の更新と、人間を取り巻くベーシックフィールドを光子から宇宙レベルまでを一貫させて創造するプロセス

生きてアセンションするには、人間という器を光次元に同調した状態に更新しなければなりません。光を物質化させた身体とは、もはや三次元の物理次元を超えた存在であるということです。物質の最小単位を光子や原子、そして宇宙のあり方までが変わってきます。それらをまとめたのが上図です。
 

光の身体そのものが高度な愛のフリーエネルギー装置となる

 

詳細はこちらのblog記事「光の身体そのものが高度な愛のフリーエネルギー装置となる」をご覧ください
 

ÆNA Stellar Systemでの真二元性とツインフレーム

真地球でのツインの関係性は、魂の半身である片割れ同士の結びつきではなく、男性の中にある女性性(アニマ)と女性の中にある男性性(アニムス)が各々内的に統合された上で、本来一つの光から分化し自立した魂の結びつきです。

 
ÆNA STELLAR SYSTEM【Grandnet × Innernet × Neuronnet】

アセンションに向けて、身体が進化すると呼吸も変わる

アイーナ呼吸法とは次元上昇(アセンション)後の、新しいエネルギー循環を呼吸に合わせて表現し直したものです。3次元から5次元以上の多次元世界へ生まれ直しをする時に呼吸も変わります。

AENA breathing method English version video from here

詳細は下記まで

AENA呼吸法・基礎編

AENA呼吸法・上級編

アセンションの最期の決め手は「音・周波数」=「愛の意識」

 

宇宙の構造もまた私たちの意識によって創られている。 つまり意識が変われば、宇宙も変わる。 宇宙が変われば、物理法則も変わる。

 

 

Translate »
PAGE TOP
MENU