AENA Alpha Project(アイーナ・アルファ プロジェクト)活動レポート Vol.2

AENA Alpha Project(アイーナ・アルファ プロジェクト)活動レポート Vol.2

《「アイーナ・アルファ(AENAα)」の教育プログラム》
ステップ2:新生地球の構造を理解する~専任:S-AEKOさん
開催日時:2015年6月21日(日)
開催場所:東金市
レポーター:アンジー、みゆき
この日は、AENA Alpha Project教育担当のS-AEKOさんによる、ステップ2の教育プログラムが行われ、9名が参加しました。

1.太陽系から地球系へ
S-AEKOさんによる、これまでの地球は、新多次元・内部地球に神化したという説明がありました。
すでに、セントラルサン(太陽系)から、セントラルアース(地球系)に移行していて、宇宙の中心が地球になりました。2015年3月21日で3次元から5次元以上への移行は完了しました。ただ、顕在意識だけが、いまだ3次元にいると思っている状態です。3次元地球にある顕在意識は、ゼロポイントを通過して、多次元地球へと移行します。ゼロポイントを通過する際、松果体はスパークし、100%の純粋意識を360°方向に放射します。

006-二元世界から光一元世界へ
二元から光一元、そして新二元へ。
①自分は今どこに立っているのか?
②自分はどこに向かうのか?
③どのように行くのか?
④行ったところはどんなところか?

を念頭にレクチャーを聴き、新生地球の構造を理解しました。
移行とは、違う周波数帯に移動しただけ、形が変わるだけ、何も減っていない状態と共通認識を持ちました。
そして、新生地球の新しいルールである、新規創造を理解しました。何もないところから新しいアイデアを取り出し、意識を結晶化させ、リアリティのあるもの(日常で触って使えるもの)を創っていくことが大事とのレクチャーがありました。

また、ヘーゲルの弁証法を用い、テーゼ、アンチテーゼ、ジンテーゼにあてはめ、新しい思考を使う練習をしました。

2.セントラルアース(地球系)における光ボディへの設定アルゴリズム
ワーク内容(抜粋)
・松果体の活性化コードの定着
・光ボディへの進化プログラミング
・人類の集合意識との同期
・ゼロポイントエリア(創造の源泉)より「愛の新規創造のためのファイル」を取り出す設定
プリント

①:後頭葉に描かれた画像を松果体を経由して、思考を一切排除した前頭葉へと映し出す②:前頭葉で描いた画像を松果体を経由して、変容、変質させて後頭葉で描き出す。
③:1,2が双方向に同時に多発し、脳内の光の再結晶化が始まる
④:光子化した脳が完成すると、人体の下部へとミラー細胞が増殖し光の密度を上げてゆく(無限フラクタル構造化)実践の詳細はアイーナ・アルファ主宰のワークショプで実践していただけるようになります。

150708-2

3.新生地球への移行を、自分たちの体験ふまえてアウトプットする

・アンジー 《脱皮の話》
今。私たちが住んでいる地球は光一元の新しい地球へ進化している。
カブト虫・蝶・蝉など昆虫類に見られる脱皮(完全変態)の進化に例えると・・・・
昆虫は蛹の中で幼虫の体がジェル状(たんぱく質)に溶けてから、再構築されて成虫の体へと成長する。
蛹の時に完全に活動を止めること、幼虫と成虫では姿がまったく違うことが、
旧パラダイムの地球から新生地球へ移行するゼロポイントの通過と重なる。
地球内部は空洞になっており、変質・変容・再配列・再構築された新生地球が存在している。
自分自身の意識を内側に向けると、自分の意識の拡大した周波数で成長した新しい自分が存在している。そんなイメージである。

・みゆき 《アニマルコミュニケーションの話》
亡くなった動物たちが、もう生まれ変わらないと伝えてきます。
以下、動物たちが伝えてきてくれた世界の話。
4~5歳の、一番充実している姿、望む姿になっている。
身体の病気・障害はなくなっている。
住みたい景色のところに住んでいる。
動物たちは喜びにあふれていて、飼い主さんが喜ぶと動物たちも同じく喜んでいる。
別の世界でなく、同時存在している。見えない世界が重なりあっている。

肉体を持たなくなった存在はどこに行くのか?
S-AEKOさんから新生地球を構成するエーテル体の話を聞いて、まったく同じ世界観と、亡くなった動物たちはすでに移行したと感じました。

次回までに自分の言葉で説明できるように考えておきましょう、と課題が出て、ステップ2の1回目の講座が終わりました。

****
講座終了後は
AENA alphaと光と恵を合体させ、ぐるぐると回してエネルギーを拡散させて遊びました。
身体全体が熱くなり汗をかいて、みんなで笑い、純粋意識を放射しました。

新パラダイムのルールは純粋意識で創造する。
私たちはみな創造主である。そんな体感をした一日でした。
****

<<公開イベントのお知らせ>>

2015年8月31日(月)にアガルタ圏アシュター(通訳:山田理恵子)とAENA Alpha Pro. S-AEKOの対談による、「多次元新宇宙のセントラルアース・代表S-AEKOと、光の銀河連合総司令官アシュターとの真地球のこれからを語り合う」というイベントを予定しています。
https://www.facebook.com/events/986351001416136/
詳細は随時更新予定です。
当プロジェクトの今後の活動にどうぞご期待ください。

150708-3150708-1

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください