超人類・ライトボディの設定(大枠)

AENA Alpha Enterprise S-AEKO blog 「光の遊星」2015-09-20投稿記事より
https://ameblo.jp/platinumraykey/entry-12075379022.html

昨日(9/19付)の記事で、アガルタコード「7・8・9」と「3・8」 の設定法についてアップし、多くの方に参加していただいたおかげで、アシュターからも、

「地球そのものの周波数上昇にかなり貢献しています。それにより、人類に及ぼす、周波数上昇のエネルギーが強まり、真愛の波動により近づいた人が増えた、という現象を見ています。」

という感想がありました。私たちチームもとても嬉しいです。

さて、人間と銀河レベルの存在たちとのブレンドが今回起きますが、そのとき、人間サイドにエゴが残った場合どうなるか質問をしてみたところ、

[2015/09/19 23:16:03] アシュター: もちろんそうなんですよ。エゴが強い人はとてもブレンドが困難です。

S-AEKO:困難ということは、不可能ではないとも言えるのですか?

[2015/09/19 23:16:52] アシュター: そうなんですが、しにくいのです。不可能ではないですが、そこまで振動数を落とすことを、我々は選びませんから、結局、エゴが捨てきれない人はブレンドの対象にならないのです。

S-AEKO:それと、肉体がある方が、無い方より、地上でのグランディングができていて、地上でボディを結晶化しやすいのではないですか?

[2015/09/19 23:34:34] アシュター: それは、その通りです。なぜなら、そこにすでに座標点があるからです。ですが、我々もクリエイトはできますので、ボディでの目標地点のない場合は、ライトボディでブレンドします。
そこまでのあなたがイメージするグランディングはしていなくとも、純粋意識、エゴの手放し、周波数の上昇をすると決めてきている魂ならばブレンドはおきますよ。
つまり、エーテル層へ移行はせずに、ライトボディで在ることを選択できるということです。

今回の多次元世界への移行は、人知をはるかに超えた、前代未聞の壮大な宇宙イベントです。

正直、私自身は、人間として、ただ考えうる限りの最高値を設定するだけです。

それ以上については、もはや全託の気持ちで、信じきるだけで精一杯です。

だからいろいろご質問を受けても、わからないこともありますし、皆さんがご自身で設定、創造をする勇気と自立をもっていただくことを切に願っています。

ただ唯一、揺るぎない真実は、アシュターの言葉と同様、

ーー928以降の新規創造の世界がより、周波数が整い調和した世界が実現します。
それは、まったくの歓喜の世界です。

ということです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今日は、真地球で再結晶化されたライトボディの「大枠」を描いてみました。

プリント

最初これを描いたとき、現在の人間の身体からは、おおよそ飛躍的な構造であったため、人間にブレンドをすることになるアシュターたちの意見も聞こうと尋ねたところ、

[2015/09/19 22:56:12] アシュター: いいえ。
我々はそのくらいの振動数であるほうが、ブレンドしやすいので、とても嬉しいですよ。
ぜひ描いてください。楽しみにしています。

と回答があったので、出てきたものです。

そして完成した絵を見て、

こんなに詳細にライトボディと超感覚の設計図が創造され、本当に嬉しいです!

との感想でして、本当に今回の共同作業は、不思議ながらも感動の中で進められていきました。

もう、928まで一週間を切りました。

923・白山での最期の設定完了を迎えてのラストスパートです。

11874819_684186195048889_333919450_o

成功します。

S-AEKO

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください