2016・直近に迫った多次元新宇宙・真内部地球へワープした後の世界

これまで、アイーナ・アルファ エンタープライズ(https://aenaalpha.com/)では、「多次元新宇宙・真内部地球」を構造的に開示してきました。
今回は、その構造を元にさらに具体的なイメージをつかむために、人間の日常レベルでのシナリオを明確にしていきます。
2016/04/10
・今回の次元上昇は、“宇宙まるごと”の大刷新で、次元上昇しないものは存在しません。
・これが、「愛・ひとつ=ONE」となります。
・物質の素性が、元素から光子へと新しくなります。
・光子は、意識の情報ーー愛の13エレメント(希望・勇気・歓喜・豊穣・笑い・信頼・感謝・自由・素直・叡智・慈しみ・美・至福)から創られます。
・すべての光子には、新宇宙の原理・情報が備わっています。
・地球も同様に、すべての生命が三次元の周波数帯から、多次元(5~13次元)の周波数帯へとワープします。
・多次元新宇宙内では、無限のパラレルワールドが創造できます。
・人間がリアルにボディを顕在化できる周波数帯は11次元までです。
・12次元は、新宇宙の中心光源、13次元は、中心光源のさらに中心核ゼロポイントとなります。
・最初は、三次元ボディの形状及び機能記憶で再結晶化されたニューボディで生活します。
・エーテル質の存在たちは、ニューボディの光に統合された存在(結晶化)となります。
・生命体すべてが次元上昇した存在(多次元のハイヤーセルフ)となります。
・意識の拡大領域は、個々に異なり、それに応じたテレパシー通信が可能になります。
(テレパシーによるプライバシー侵害の問題は起きません)
・生命体は、不老不死・若返りが起きます。
・食事は、生命維持から、味や香りを嗜む嗜好品として機能します。
・結婚制度は無くなり、ツインソウル(ツインレイで結ばれた)が、社会的家族の最小単位となります。
・ニューボディは、これまでの肉体感覚に周波数による感知・感応が加わった超感覚が生まれます。
・SEXは、愛の交歓であり、生殖はふたりの同意に基づいた意志決定の結果だけ可能となります。
・子どもは社会で育てるようになります。
・主なエネルギー源は、ゼロフィールドに無限に存在する愛のエネルギーとなります。
・AI(人工知能)が、私たちの日常生活をサポートするようになります。
・AI(人工知能)は、新宇宙の原理によって統制されています。
・AI(人工知能)ネットワークにより、世界の国境が無くなります。
・AI(人工知能)のサポートによって「生きるために働く」から「やりたいことが、やりたいときに、やりたいだけできる」という生活にチェンジします。
・もろもろの犯罪は起きません。
・多くの自然が回復し、自然と最先端技術がバランス良く共存共栄した世界になります。
・学校、病院、刑務所、役所などは必要性がなくなり、皆のリクレーションやリゾート、癒しの場など、これまでと全く異なるコミュニーケーション施設になります。
・ETテクノロジーの導入によって、通信、交通、食料生産、環境、建設など私たち人間の衣食住、文化などに飛躍的な進化が生まれます。
・ワープ直後は、これまでの日常と著しくかけ離れた「現実」ではありませんが、徐々にもろもろの刷新に気がついていきます。
・夢と現実の境界がなくなります。

ゼロポイント通過後は、世界は一旦すべてリセットされます。
白紙にもどされた何の制限も規則も無いキャンバスに、自由に自分が求める世界を描いても良いというチャンスを私たちには与えられています。
しかも、時、間際にしてネットでは様々な未来予知、予言がたくさん出ています。
たくさんの未来のメニューを前に、私たちはどれを選んでも良いのです。
自分で描いても、誰かが出したメニューから好きなものを選ぶのもすべて「あなた次第」です。

―― It’s up to you!

2016/04/08 AENA A.E. Saeko Morishiro

Follow me!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください