AENA Alpha Official Home page
カウントダウンタイマー

2017年第1期アイーナアルファ・エンタープライズ主催イベントのお知らせ

始まる!光の多次元新宇宙 私たちの新しき愛の住まい「真地球」の歩き方
今回は東京、京都、徳島、仙台の4箇所で開催します!

2017年ーーー世界は、地球環境破壊をはじめとして、社会構造の大変革、科学やテクノロジーの飛躍的進展など、様々な分野で解体と再構築が加速的に起きているのを、もはや普通の生活をするわたしたちの目にも疑うことなく感じられるタイムラインに入ってきました。
今回の企画は、これまでのわたしたちの常識が日々覆される中、どんどん未来が多元的になりつつある世界で、自分は今どこに立ち、これからどこへ向かい、その先で何があるかを、今一度再確認しながら、自分の描く未来を創造していくためのナビゲートを行っていきます。
アセンションするためではなく、アセンション後の未来設計をしっかり描くことが、わたしたちが本当に求めている愛と平和、そしてエキサイティングな世界を最も早く引き寄せます。
さらに新しい光のホログラムの実相世界で、「光のツイン」という存在がどのようなものであるかをワークを通して体験していきましょう。新しい出会いと発見を是非、みなさんと楽しんでいきましょう。
※ツインレイワークはペアの参加は必須ではありません。

<お申込み>

下記の3点を各会場受付担当までご連絡ください。
①お名前
②メールアドレス(携帯メールの場合、申込メールアドレスを受信出来るようホワイトリストにご登録ください)
③電話番号(メール不達の場合に連絡させていただくことがあります)

その他、ワークショップ内容等のお問い合わせは下記まで
AENA Alpha Enterprise礒谷 昌之(いそたに まさゆき)
電話:090-1903-6921
メール:aena.alpha@gmail.com

①東京会場:2017年3月7日(火)

・場所:東京都中央区会場
詳細はお申込者に別途お知らせいたします
・定員:20名
・参加費:12,000円(現金のみ)
(昼食は各自ご用意ください)

・スケジュール(予定)
09:30~ 受付開始
10:00~12:00 講演
12:00~13:00 昼食(各自)・休憩
13:00~15:00 講演
15:00~16:30 体感型ワークショップ
17:00~19:00 (希望者のみ)懇親会

<お申込みはこちら>
・受付:AENA Alpha Enterprise礒谷 昌之(いそたに まさゆき)
電話:090-1903-6921
メール:aena.alpha@gmail.com

②京都会場:2017年3月18日(土)

・場所:(株)FILE本社ビル
〒104-0054京都市左京区下鴨西本町30 FILE 2F
TEL 075-712-0041
URL:http://file-g.com/
・定員:20名
・参加費:12,000円(現金のみ)
(昼食、懇親会飲食物は各自ご用意ください)

・スケジュール(予定)
09:30~ 受付開始
10:00~12:00 講演
12:00~13:00 昼食(各自)・休憩
13:00~15:00 講演
15:00~16:30 体感型ワークショップ
17:00~19:00 (希望者のみ)懇親会

<お申込みはこちら>
・受付:石川 康司(いしかわ やすし)
メール:y.ishikawa@file-g.com

③徳島会場:2017年3月19日(日)

・場所:アスティとくしま(徳島県立産業観光交流センター)1F第三会議室
〒770-8055 徳島県徳島市山城町東浜傍示1番地1
(やましろちょうひがしはまぼうじ)
TEL 088-624-5111
・定員:30名
・参加費:12,000円(現金のみ)
(昼食は各自ご用意ください)

・スケジュール(予定)
09:30~ 受付開始
10:00~12:00 講演
12:00~13:00 昼食(各自)・休憩
13:00~15:00 講演
15:00~16:30 体感型ワークショップ
17:00~19:00 (希望者のみ)懇親会

<お申込みはこちら>
・受付:笠井 誉子(かさい たかこ)
電話:090-8756-1124
メール:takakokasai1119@gmail.com

④仙台会場:2017年4月1日(土)

場所:仙台市民会館 2F第5会議室
〒980-0823宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園 4-1
TEL 022-262-4721
URL:http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/index1.html
定員:30名
参加費:12,000円(現金のみ)
(昼食は各自ご用意ください)

スケジュール(予定)
09:30~ 受付開始
10:00~12:00 講演
12:00~13:00 昼食(各自)、休憩
13:00~15:00 講演
15:00~16:30 体感型ワークショップ
17:00~19:00 (希望者のみ)懇親会

<お申込みはこちら>
・受付:吉田 晶子(よしだ あきこ)
メール:aki2013812@gmail.com

 

イベントフライヤダウンロードはこちらから


ワークの参照ページはこちらから→ http://aenaalpha.com/aena/to_the_true_duality_world/

 


 
 
 
 
 
 
 

AENA Sphere's bio-optical fiber network〜真地球・生命の光ファーバーネット

AENAスフィアの天地に張り巡らされた“バイオ光ファイバーネット”が、新宇宙を『ONE』の大生命体として照らし、機能し始めました!
しかも、ファイバーはクリスタル(29Si)とダイヤモンド(C60)の未知なるハイブリッド素材に進化しました。
大生命の鼓動と共に眩い虹色が織りなす瑞々しく光輝く世界となります。

AENAスフィア光ファイバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AENA Sphere’s bio-optical fiber network〜真-生命の光細胞

『真地球・生命の光ファーバーネット』を、本来の形がよく見えるように、生命体をイメージした色にして回転させてみました。
基本の光の構造は、宇宙であり、地球の空間であり、私たちのカラダや細胞であり、物質の原子であり。。。光が新たな情報で密度を上げて再結晶化していくと、私たちの新たな地球がこの目で見えてきます。
人間は、ひとつの卵子とひとつの精子が受精して新たな生命が誕生しますが、真地球では、光の卵と無償の愛の光(ゼロフィールド)が合流して新たな生命が誕生します。それは、いまわたしたちの意識を変えることで起こり得るタイミングに生きています。

 

多次元新宇宙・真地球誕生から移行までの最新情報ダイジェスト動画

《日本語バージョン》

 

《English version1》

 


AENA呼吸法
《AENA Breathing Method English version》

『地球系多次元新宇宙『アイーナ・スフィア(AENA sphere)』の中心光源にあるゼロポイント』

《重要》先日の動画(https://youtu.be/olSFoaUK86k)に続く内容として、追記がありました。
『地球系多次元新宇宙『アイーナ・スフィア(AENA sphere)』の中心光源にあるゼロポイント』

ゼロ・フィールド(無)と多次元実相エリ

 

→English version download

*****************
さて空は、この小さな存在に話しかけていった。
「こんにちは。私は自分の真ん中に、
あなたが存在するようになるのを待ち望んできた。
あなたが現れたことが嬉しい。
私を使って、自分でやってみたいことを何でも創りだしてほしい。
ーー宇宙の始まり
私はもう一人ではない。
あなたが私とともにいる。
さあ、行って、自分が喜ぶものを何でも創りなさい。」
あなたがたが小さな存在達だったとき、
両親があなた方にそう言ったら、あなたがたは叱られた。
そう、あなたは家の周囲を走り回り、外を駆け巡り、
やりたいことをすべてやってから、家に戻ってきた。
そして、それは彼らの思っていたことではなかったということに気がついた。
唯一の違いは、この親は何も制限をしなかったことだ。
成長し拡大するという許可があるだけだった。
さて、あなたが考えていることを想像してみよう。
「さぁー行きなさい。そして私を使い、
あなたが望むことをなんでもやりなさい。」
この空には時間というものがないことを理解しなさい。
そして、もし時間というものがなければ、距離もない。
さらに、距離がなければ、空間もない。
だから、あなたはここで考え始める。
「よし、私はここ走って越えてみよう。これは面白そうだ」
するとあなたがそこを走った瞬間にあなたはスタート地点に戻っている。
(お釈迦様の手の平を走り回っている孫悟空と同じ}
なぜなら「ここ」とは、空の中での「あそこ」だからだ。
時間というものがなければ「向こう」というものも存在しない。
スタート地点が、すべての場所なのだ。
それから、あなたは少し憂鬱になって
「やれやれ、今度はここを降りてみよう」という。
しかし、空にとっての「降りる」とはどういうことだろうか?
そして、あなたはここを降りてゆき「ほほう」という。
しかし、あなたの降りていると知覚した瞬間に、あなたは本当は
スタートした場所に戻っている。
なぜなら、空の中では時間がないのだから、どこも同じなのだ。
この方法は空のあらゆる場所にいるのに、決してどこにも行けなかったのだ。
一体何10億年の間、その存在達が親がそうあるべきと決めた
全てになるように努力しながら、そこに留まっていなければならなかったのかを
我々はこの反射から推測する事しか出来ない。
なぜなら「すべて」とは、間違いなく、
ひとつの新しい理解のためにあるからだ。
この意識が、それ自身を投射しているすべてのところに、
それはすでに存在している。
そのためにそれは、決して外には行けなかった。
その後、ある日、金曜日としよう。
その存在はそこに座っているときに、自分自身について思いめぐらしてみた。
それをやってみせてほしい。
さあ、それは、それ自身に思いを巡らせたのだ。素晴らしい。
あなたが自分自身について思いを巡らしている時は、
いつも進化している。
その存在は自分の全てを、それ自身の内側に投影させた。
そして、それは投影した瞬間に、
このような思い巡らしの点が創造された。
両手を祈りの時の位置に持っていき、
次に、両手をほんのわずかだけ離してみてほしい。
これは、その小さな点が自分自身の内側に、自分自身を投影させたことを示している。
それが自分自身の内側に投影した瞬間に、それがどのように、別れたのか、あなたには見えるだろうか?
それをやって戻ってきた瞬間に。
ーーそれは一つではなく、『二つ』になっていた。
(ラムサ ホワイトブックより)

 

Saeko Morishiro

Google Language Translator

更新をメールで通知

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

24人の購読者に加わりましょう

Copyright © 2017 AENA Alpha All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »