バレエ・アーティスト緑間 玲貴主宰「トコイリヤ RYOKI to AI vol.1」開催報告とピアニスト峰岸 亮氏のピアノ楽曲のご紹介

2015/05/09(土)開催されました、バレエ・アーティスト緑間 玲貴主宰「トコイリヤ RYOKI to AI vol.1」は、大入りのうちに無事終了いたしました。

公演を成功に導かれたすべての関係者、応援頂いたすべての皆様に、心より感謝を申し上げます。

そして、その公演で披露されましたピアニスト峰岸 亮氏によるオリジナルピアノ曲「瞳の底に映る月」は、当プロジェクト森城佐恵子(S-AEKO)による「AENA」顕現の原点情報にインスピレーションを受け、創造されました。

youtubeリンク「瞳の底に映る月」  現在リンクは有効ではありません(2017/11/09)

緑間 玲貴、前田 奈美甫、両氏の一体となったダンスパフォーマンス、峯岸 亮氏の幻想的な楽曲、AENA Alphaが配置されたステージが見事に融合、共鳴した新次元のステージは、観客の本質部分を揺さぶり、それぞれの神化に適切な共鳴がもたらされました。

尚、当楽曲はCDとして3,300円(税込み)にて近日発売予定です。

CDに関するお問い合わせは、住所、氏名、電話番号、メール、希望枚数を記載して下記まで。

rmfcsras@gmail.com

150520_ryoさんCD2150520_ryoさんCD

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください